コンピードヘルスパッチは口唇ヘルペスを隠す便利なアイテム

わたしはこれまでに口唇ヘルペスを2回経験しました。

1回目にヘルペスが出来た時は冬の時期だったので、ヘルペスの治療薬の軟膏を塗って治しつつ、マスクをして隠していました。

しかし、2回目にヘルペスが出来た時は夏の時期だったので、マスクをするのがかなり不自然なように思われました。

どうしたものかと考えていた時、ネットで口唇ヘルペス用のパッチがあるのを知りました。

名前はコンピードヘルスパッチと言います。

このコンピードヘルスパッチは海外製のもので、ネットから購入できました。

透明なフィルムを貼るタイプのものです。

透明とは言え、貼るだけでもかなり患部が見えにくくなります。

しかも、傷を治してくれるだけでなく治りもスピーディーにしてくれるというのですから、有難いです。

フィルムの上からメイクや化粧をすることもできます。

ヘルペスになると、水泡ができたり、カサブタができたりと、とても化粧できる状況ではありません。

ですが、コンピードヘルスパッチを貼ればその上からファンデーションや口紅を塗ることができます。

コンピードヘルスパッチのみでも出かけることもありましたが、少し人が集まるような場所に行く時は、コンピードヘルスパッチの上から化粧をして出かけていました。

ヘルペスの小さい水泡ができたボツボツとした状態はあまり他の人に見せたくないものです。

自分でも見ても気持ち悪いと思えてしまうぐらいですから。

そんな状態を晒して、外出する勇気は出ませんでした。

でもコンピードヘルスパッチの存在を知ってからは、このアイテムがかなり重宝しました。

コンピードヘルスパッチの使い方としては、とにかく手を清潔にしてから貼るのがポイントです。

二次感染を防ぐためです。

手でシートを触らないで貼れるような仕組みになっています。

水泡が出来てしまった状態でも、水泡が出来る前のヒリヒリ、ピリピリ状態でもいつでも使用できます。

コンピードヘルスパッチを貼っておけば、つい手が患部にあたってヘルペスの感染を広げてしまうといったことも防ぐことができます。

(愛知県 なるみさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ